// Closed RAS

閉鎖循環式陸上養殖システム

おかそだちトップスライド背景

What's Closed RAS

閉鎖循環式陸上養殖システムとは?

水替え不要の養殖システム

FRDジャパンの閉鎖循環式陸上養殖システムでは、バクテリアを活用した独自のろ過技術により、海水や地下水を利用せず、水道水から作った人工海水を循環させながら養殖を行うことが可能になりました。

陸上養殖プラント
閉鎖循環式陸上養殖システム

Technology of Closed RAS

水替え不要を可能にする技術

閉鎖循環式陸上養殖システムの特徴
Features of Closed RAS

閉鎖循環式陸上養殖システムの特徴

従来の循環型陸上養殖システムでは、主に硝酸のような除去できない物質の蓄積を防ぐため、最低でも1日30%前後の水替えが必要でした。
FRDジャパンでは、硝酸をバクテリアの力で除去する「脱窒装置」を開発。これにより、水替え不要*の完全閉鎖循環による陸上養殖が可能になりました。場所を選ばず、低コストで美味しい魚が養殖できる未来の養殖システムです。
*蒸発等で失われる水分のみ補給。

閉鎖循環式陸上養殖システムの4つのメリット
Four advantages of Closed RAS

地球に優しい

一般的にサーモンは海面養殖で育てられますが、海の自浄作用を超えた規模になると、糞や餌の影響で海が汚染されてしまいます。
FRDジャパンでは独自のろ過システムで人工海水を循環させて養殖されているため、海や川への排水がありません。
海や川を汚さない、地球に優しいサステナブルな養殖手法です。
※ASC認証取得済。 ASC認証は環境と社会への影響を最小限にして育てられた養殖の水産物の証です。

「いつでもどこでも」養殖できる

FRDジャパンの閉鎖循環式陸上養殖は海や川を必要としないため、海から遠く離れた消費地近郊でも養殖できます。
また自然や災害の影響を受けないため、台風や津波、病原菌の蔓延にも左右されません。
消費地近郊から最小限の輸送コストで、最高の鮮度を年中お届けできます。

海水冷却コストが不要になる

水替えが必要とされる従来の陸上養殖では、水替え時に海から海水を引いてきて、魚の適水温まで冷却してから水槽内で循環させます。
特に夏場は30℃前後にもなる海水を、サーモンの適水温である15℃前後まで冷却する必要があり、これにかかる電気代が陸上養殖のネックとなっていました。
FRDジャパンの閉鎖循環式陸上養殖ではこの海水冷却コストが不要になるため、電気代を大幅に削減できます。

海水からの魚病侵入リスクが無い

FRDジャパンの閉鎖循環式陸上養殖では、海水を一切使わず、独自のろ過システムで人工海水を循環させています。
魚病の原因になる海水からのウイルスや細菌の侵入が無いため、対処するための抗生物質を使用せずに安定生産が可能になります。
// Trout Farming Project

トラウトサーモン養殖事業

What's Trout Farming Project

トラウトサーモン養殖事業とは?

世界初の大規模サーモン陸上養殖事業を目指して

FRDジャパンは自社でトラウトサーモンの養殖プラントの建設、操業を行っております。現在は千葉県木更津市にて実証実験プラントを運営中です。将来的には日本をはじめ、世界各国への閉鎖循環式陸上養殖の普及を目指しています。

実証実験プラント
トラウトサーモン養殖プラント

Future Plans

トラウトサーモン養殖プラント

閉鎖循環式陸上養殖の普及を目指して

FRDジャパンは閉鎖循環式陸上養殖の普及を目指して、”Phase 1(実証実験プラント)”から”Phase 2(商業プラント)”への移行を予定しています。

Phase 1:実証実験プラント(30トン/年)
現在はPhase 1として年間生産量30トン規模の実証実験プラントを運用しており、水替えすることなく魚を安定生産することに成功しました。

Phase 2:商業プラント(2,000トン/年)
Phase 2では年間生産量2,000トン規模のプラント建設を予定しており、2021年度以降の着工を目指しています。

実証実験プラント

魚種:サーモントラウト(大型ニジマス)
生産量:30トン/年
埼玉プラント(孵化~9か月目まで)
立地:埼玉県さいたま市岩槻区
操業開始:2017年12月

木更津プラント(9ヵ月目~出荷まで)
立地:千葉県木更津市
操業開始:2018年7月
初出荷:2019年4月

商業プラント

魚種:サーモントラウト(大型ニジマス)
生産量:2,000トン/年

立地:未定
着工:2022年
// Consultant for participating in Closed-RAS

陸上養殖参入支援

FRDジャパンでは、これから陸上養殖事業への参入を考えておられる会社様のサポートも行っております。魚種の選定、養殖計画の策定、養殖設備の設計等、オーダーメイドの養殖計画策定について支援が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Past Cases

過去導入事例

アワビ養殖システム導入

  • ㈱大林組
  • 北海道美唄市ホワイトデータセンター 
  • 岩手大学三陸復興支援センター
  • 玉川大学アクア・アグリステーション 
アワビ養殖システム
アワビ養殖システム

トラフグ養殖システム導入

  • 北海道士幌町士幌温泉
北海道士幌町士幌温泉トラフグ養殖システム
北海道士幌町士幌温泉トラフグ養殖システム

全自動脱窒装置OCN2導入

  • しながわ水族館
しながわ水族館
しながわ水族館