宮川 千裕

入社年: 2020年12月
前職: 分析計メーカー
担当: チーフマーケター

前職は分析計メーカーで海外営業部に所属。大好きな生き物と関わる仕事がしたいという思いから転職活動を始める。そんなときにたまたまWantedlyでFRDジャパンを知り、話を聞きに行く。十河、大﨑との面談を通して閉鎖循環式陸上養殖に対する魅力と期待を感じ、入社を決意する。
ー 入社までの経緯を教えてください

分析計メーカーから養殖ベンチャーへ。転職を決意し入社に至るまで

大学で水産科学を専攻していたことから、水産業界や食品業界への就職も考えましたが、どうしても魚や動物が”生き物”としてではなく”商品””食品”として捉えられているためかあまり魅力を感じられず、もやもやした日が続きました。

そんな時にたまたまWantedlyでFRDジャパンを知りました。養殖という仕事に就くことは考えたこともありませんでしたが、事業の面白さにびびっと来て話を聞きに行きました。十河、大﨑の話を聞くにつれ、ただ魚を”商品”として売っているだけでなく、”生き物”として愛情込めて育てていることにまず魅力を感じました。そして何より閉鎖循環式陸上養殖というまだ誰も成し遂げていない壮大な事業計画に対して、絶対成功させたいというやる気が(まだ内定を頂いたわけでもないのに)自分の中に沸いてくるのを感じ、転職を決意しました。

入社した今も、大好きな生き物に関わり、地球に、人間社会に大きく貢献できる、これ以上の仕事はないと思っています。

ー 入社の決め手を教えてください

大手企業からの転職、だが不安はなかった

転職前はもちろんたくさん悩みましたが、会社に対する不安は一切ありませんでした。十河、大﨑と面談する中でまだ実験段階で商業化していない会社と聞いてもなぜか、この会社なら絶対に事業を成功させるのだろうという確信を持っていました。

そしてなにより二人から会社や事業に対する熱意や思いを感じ、ついていきたい、一緒に成功させたいと思えたのが入社を決めたきっかけです。

ー 入社してよかったことは何ですか?

会社の夢が、自分の夢に

入社前は、生き物と関わる仕事がしたいという思いはずっとあったものの、はっきりとした”夢”は持っていませんでした。ですがFRDジャパンに入社した今は、”会社を大きくする””事業を成功させる”ことが自分の夢だとはっきり思えます。

天然資源の減少、海面養殖による海洋汚染、日本のサーモン市場等、この業界について知れば知るほど閉鎖循環式陸上養殖という事業の重要性を感じます。自分が本当にこの事業に期待しており、そしておかそだちを本当に美味しいと思えるからこそ、日々の仕事が刺激的で面白いのだと思います。

ー 現在の仕事内容を教えてください

全く同じ日なんて1日もない、だから面白い

販売・マーケティング・広報など幅広く仕事しています。

・加工場の設計
・販売戦略の策定
・ホームページ作成
・テレビ・雑誌取材対応
・各種お問い合わせ対応
・SNS更新
・PR資料作成

幅広く様々な仕事に携われることができるのは自分の好奇心や行動力を存分に活かせる環境だと感じています。また全ての仕事が必ずどこかで繋がっていて、例えば広報活動でつけた自社についての知識を営業先での商談に盛り込むなど、自分でインプットとアウトプットを繰り返すことができます。

だれかの仕事を引き継ぐだけでなく、試行錯誤しながらいろんな仕事を開拓していけるのがとても面白いです。初めての仕事でも挑戦したいことには挑戦でき、その分責任感を持って取り組めるので自分自身の成長にも繋がります。

ー 応募者へのメッセージをお願いします

一緒に世界初を目指してみませんか?

前例のない事業について説明し、まだ市場がない商品を売り出すことはもちろん簡単ではありません。本当に上手くいくの?本当に美味しいの?といった疑問を持たれるのは当然のことです。だからこそ一歩前進するたびに大きな喜びとやりがいを感じます。

その熱い思いや専門性を活かして、一緒に世界初を目指してみませんか?

// ENTRY

「水産養殖のポテンシャルを開放する」 共に挑戦する仲間を募集しています